お知らせ


「長崎市被爆75周年記念事業 8+9 2020 〜ナガサキの地で平和を考えるⅡ〜」展 日程・会場が一部変更しました。

 

 当運営委員会では、本展における新型コロナウィルス対策について検討を進めた結果、下記のとおり会場・会期の一部を変更することにいたしました。ご不明な点がございましたら、運営委員会事務局までお問い合わせください。 

 

 ◆長崎県美術館会場 「一般参加作家」展

   会場:長崎県美術館 エントランス・運河ギャラリー ➡︎ 県民ギャラリーB・C室

   会期:8月4日(火)〜8月15日(土)10:00〜20:00

                 ➡︎ 7月28日(火)〜8月2日(日)10:00〜18:00

 

 ◆長崎ブリックホール会場   展示は中止になりました。

 

 ◆関連企画イベント

   〔講演会・トーク〕

      タイトル:「被爆75年とアートの役割」

      日時:8月8日(土)➡︎ 28日(火)14:00~15:30  

                        会場  : 長崎県美術館ホール ➡︎  長崎県美術館  県民ギャラリーC室

                        講師:宮田 徹也(京都嵯峨美術大学客員教授) 

     

         〔パフォーマンス〕

                        日時:7月26日(日)14:00〜15:00 ➡︎ 7月28日(火)16:00~  

                        会場:長崎県歴史文化博物館 ➡︎ 長崎県美術館 運河劇場

                        パフォーマー:丸山 常生(美術家) 

 

         〔追悼演奏〕

                     タイトル:《長崎の空に関する幾つかの断章 – 故川口和男の絵画への注釈》

                       日時:8月6日(土)13:30~14:00 ➡︎ 8月1日(土)14:00〜14:30

                       会場:長崎県美術館 ホール

                       演奏:小畑 郁男(作曲家)

     

         〔シンポジウム〕

                      タイトル:「ナガサキの地でアートを考えるⅡ 」

                      日時:8月6日(木)14:00~15:30 ➡︎ 8月1日(土)15:00~16:30

                       会場:長崎県美術館 ホール

                       コーディネーター:菅 章氏(大分市美術館館長)

 

 

 

 

 

                         

→「8+9」展の詳しい情報はこちらから